台湾・穀潰しダイアリー

台湾グルメ、地方都市情報などを台湾から発信。 たまに絵日記、ネコ。

台湾・穀潰しダイアリー イメージ画像

更新情報

ずっと前に宜蘭の温泉に行った時、ものすごい沢山の客でごった返しているお菓子屋を目にし、看板商品であるという「奶凍捲」を買ってみました。「奶凍捲」はなんだかここ数年台湾でブームになっている模様で、しかし見た感じはこのように普通のロールケーキなので一体なぜ流
『謎ケーキ 奶凍捲』の画像

夜市での初デートの後、私達は3日に一度くらいのペースでデートを重ねた。そんなに頻繁に会っていたのはもちろん、わずか1ヶ月という短期間の滞在の中でお互いをよく知り合うためであった。時にはケンタッキーでエッグタルトを食べながら。時には貓空(台北の茶の産地)で茶
『第13話 激しく揺れる想い』の画像

台湾では、至る所にUFOキャッチャーがあります。ゴリ男がよくチャレンジしているのですが全然キャッチ出来たことがなく、(本人曰く15年前に1回成功したらしい)絶対キャッチできないような設計になっているんだろうな、と思いながら私もチャレンジしてみたところ・・・ な
『意外と狙い目 台湾のUFOキャッチャー』の画像

初デート、と言ってよいのかどうかわからないが、ゴリ男と初めて二人で遊びに行く日がやってきた。行き先は饒河街夜市という、地元民にも観光客にも人気の小規模夜市だ。今ではMRT松山線の開通によって電車でのアクセスが可能となったが、当時はまだ交通の便が悪く、それゆえ
『第12話 デートで行く夜市は大きい方が良い』の画像

台湾の製品やサービスでの日本語使用率の高さには目を見張るものがありますが、同時に誤字率の高さも見逃すことができません。毎日色んな場所で日本語間違いを見つけるのでもう大概の場合はいちいち気にすることもなくなりましたが、以前久しぶりに行ったカラオケで見た歌本
『シンプルだが面白い日本語間違い』の画像

ドライブだと!?ゴリ男からの誘いに狼狽える私。夜市は良い。大好きだ。私が台湾を大好きな理由の一つが、夜市の存在だった。当時の私はそれくらい台湾の夜市の雰囲気や、屋台の食べ物が大好きだった。しかもゴリ男が提案した夜市はまだ行ったことのない夜市だったので、好
『第11話 犬好き、それだけで私は』の画像

ゴリ男との約束の日が近づくにつれて憂鬱になる私だったが、その日はあっという間にやってきた。場所は語学学校の最寄り駅近くのコーヒーチェーン店。相手は見た目こそゴリラのようではあるが、人類の男性。男性と二人きりで会うなんてここ何年もなかったので、私はかなり緊
『第10話 汗だくのコミュニケーション』の画像

葛藤の末、ゴリ男へメールを返信した私。返信メールの内容は、勘違いされても困るのでなるべく相手に好意を感じ取られないような事務感を帯びつつも、失礼にならない程度に温和さを加えた絶妙なバランスを心がけた。とにかく、相手の素性と反応を探るためだけに打ったメール
『第9話 会いたくなくて震える』の画像

(※今回は、ゴリ男(彼)から送られてきたメールに返信するかしないか悩んでいたときの心境を書いているだけなので、そのへんはどうでもいいという人は最後の2行だけ読んでください。)「選んでる場合じゃねえ」そう。私は相手を選んでいる場合ではないのだった。これまで何
『第8話 喪女の葛藤』の画像

神だゴリラだと夜中に色々考えすぎてあまりよく眠れなかったが、それでもいつもどおりに夜は明けて留学4日目の朝がやってきた。この日は早めに朝食を食べ終わったので、遅刻することなく語学学校へ登校することができた。教室へ入ると、そこには前日には見かけなかった一人の
『第7話 国民性の違いとか言うけど』の画像

↑このページのトップヘ