母が甥と姪の運動会の映像を送ってきたんですが、二人とも引くくらい大きくなってて引いた…
子供の成長スピードってホラーだなあ。
マスク着けてる子と着けてない子がいたので強制ではないのかな。
治療薬の開発も大詰めのようだしいいかげん来年には普通の学校生活が送れるようになってるといいよな。




中国当局によって問題ありと判断された芸能人の「封殺名單(ブラックリスト)」のニュースを最近よく見る。
大陸で活動する台湾人芸能人の名前も含まれており、その中に羅志祥(ショウ・ルオ)もいるらしい。
この人って確か自分は中国人ですとか言って中国に媚び売って台湾人からバッシングを受けたんじゃなかったっけ?と思ったら女性関係で素行が悪いという理由でリストに載ってるようですね。なんかワロタ…
っていうかこんな異常な締め付け方をされてもなお中国市場での発展を目論む台湾人芸能人って相当な胆力があると思うわ。



ちょっとゾッとするニュース。
フードデリバリーで注文した食べ物の中にGの死骸が入ってて、直接その飲食店に凸ってみたらところちゃんとした飲食店じゃなくて汚らしい住宅(中にはたくさんの外国人)だったという。
台湾ではフードデリバリーに関しては飲食店の営業許可を取らなくてもいいらしく、こういう適当な素人がやってる幽靈廚房(ゴーストレストラン)も存在しているそう。
そういう店でも注文画面には美麗なメニュー写真が載ってたりするんだろうなあ〜悪質。
っていうかああいうメニュー写真って誰がいつ撮ってるのか気になるわ。
ゴーストレストランでもちゃんとしてて美味しければそれでいいけども、やはりなるべく実店舗を知っている店を選ぶかGoogleマップで店の実態を調べてから利用した方がいいでしょうね。



IMG_4396

さて、板橋散策の続き。
地下街にダイソーとMINISOが横並びという無粋な采配。

IMG_4045

板橋車站周辺にはデパートがいくつもありますが、その中でも最も巨大でハイソな外観が目立ってるのがこの「大遠百Mega City」。
台湾の大企業遠東(ファーイースタン)グループ傘下のデパート「遠東百貨」であることには違いありませんが、そのやる気満々版みたいな感じですかね。(クソみたいな説明)
デパート部分は手前の方。
奥の板橋一目立ってるランドマーク的なタワーは「Mega Tower」というオフィスビルだそうで、高層階には展望レストランなどもあるようです。

IMG_4389

用事はないが、入ったことないので入ってみることにした。
まだかなり新そうに見えるけど開業したのはいつなんだろう。

IMG_4391

外観こそバブリーですが、中はハイブランドばっかりとかいうわけでもなく一般的なデパート。
それにしても台湾のデパートあるあるですけどフードフロア以外のフロアに客少なすぎ。

IMG_4392

飲食店はバラエティ豊富で見どころある感じでした。
ハイソな雰囲気のティールーム。
幼稚園児くらいの子供と二人で入店してるママさんがいて羨望の眼差しを送ってしまった。
私もそういう家庭の子に生まれたかったッ…!(園児に対する羨望)

IMG_4393

地下フロアには鼎泰豊や香港飲茶の添好運も入ってました。

IMG_4447

うひょお〜

IMG_4058

9階は、やたらヨーロピアンな雰囲気の飲食店街。
ヴェネツィア風というのか何というのか…サイゼリアのような感じがする。
入ってる飲食店はヨーロピアン感皆無のラーメン屋とかタイ料理屋とかでしたけど。

IMG_4060

噴水などもあったりして凝っている。
イオンの広場っぽい。

IMG_4063

板橋の都会的な風景を見下ろせるガラス張りの開放的なスペースもありましたが、なぜかそこに陸軍の隊員募集パネルが無造作に置いてあったりして空間を持て余している感。

IMG_4065


台湾では男子対象の兵役制度は2018年より志願制に移行。
迫り来る中国の脅威に対抗するためには志願兵だけでは十分ではないという指摘はもちろんあるようですが、やる気のない奴に無理やり訓練させたところで…でしょうね。
夫は何十年も昔の兵役中の体験を時々話してくる(自慢してくる)んですが、語られるのは「監視の目を盗んで自販機にジュース買いに行ってた」「ゆっくりうんこするために誰よりも早起きしてた」「方向感覚なさすぎていつも隊列から逸れてたら銃磨き係に降格させられた」などの残念なエピソードばかり。
こういう奴を徴兵したところで安全保障への貢献になるとはまったく思えないどころか周りの者の士気を削いで軍に損害を与えると思う。

IMG_4067

広々してて凝った作りだが、人がおらず寂しげ。
休日は賑わうんでしょうか。

FullSizeRender

悲しそう。

IMG_4441

再び地下へ。
地下にはフードコートもあり、ここもとても凝っていた。

IMG_4442

台湾復古(レトロ)がテーマのフードコートとなっているようで、まるでそういうテーマパークみたいな内装。
これは映えまっせえ〜。

IMG_4443

IMG_4114

IMG_4446

こういうの好きな人にはたまらない空間でしょう。
台湾のフードコートって個人的にはどこも変わり映えしないイメージというか積極的に利用しようと思える魅力をあまり感じない場所なんですが、ここまで特定のテーマを前面に出したフードコートは珍しいし面白いですね。

IMG_4444

肝心のお店はさほど特徴的ではなく、大体がフードコートにありそうだね〜っていう顔ぶれではあったが…

IMG_4445

そして座席が少ないな。
感染対策で減らしてるんでしょうけど、これでは二人で横並びに座ることもできないではないか…
店内面積などによって規定が変わるのか何なのかもうよくわからんが、店によって感染対策の程度がけっこうバラバラで戸惑うこと多々あり。







↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村