台北中山区の「慶泰大飯店(ガーラホテル)」が廃業とのニュース。
ツアー旅行での日本人利用客も多かったホテルなのではないでしょうか。高級ホテルは飲食やステイケーション利用でなんとか保っているところもあるでしょうけど、こういう外国人旅行者御用達の中級シティホテルは本当にどうしようもない状況だろうな…






IMG_6768

中山駅。
改札前のファミマとトモズはずっと閉まったまま。
どうなってしまったんだろう…?

IMG_6769

エスカレーターの壁の広告ってなんか気になって見ちゃう。
これはネトフリの台湾ドラマかな。

IMG_6770

地上に出ました。
週末は駅前でフリマやってたりして賑やかですね。

IMG_6771

何やら大行列してた駅前のお店。
靴屋のようでした。
お店のショッピングサイトを見てみたら結構オシャレでリーズナブルでいい感じでした。
中山はオシャレ女子率高いよなあ。
まあ最近は皆ほとんど同じような格好してますが。
極端な話台湾人女子のファッションって3種類くらいしかカテゴリーが存在しないような気すらする。
①無地ベージュTシャツ×淡色ワイドパンツなどの量産文青系
②全身スポーツブランド黒っぽいオラつき系(斜めがけバッグの紐の部分が金属)
③パーカー×スキニーパンツ×リュックでひたすら楽さを追求系

みたいなさ…(※個人的な勝手なイメージです)
台湾と比べると日本ってファッションの自由度がだいぶ高いと思う。

IMG_6774

赤峰街の方。
この辺はオシャレすぎて一見何の店かわからない店が多い。
これなんかじっくり見ても何の店かわからんわ。

IMG_6773

こちらはイタリアのスイーツ「カンノーロ(シチリアンチーズロール)の専門店らしい。
シャレとるのう。

IMG_6427

さて、この日は赤峰街の端にある

IMG_6772

こちらの「Hera Cafe」というカフェで友達とお茶。
シフォンケーキが有名なお店だそうで、ちょっと気になってた。



IMG_6775


扉を開けるといきなり下り階段…
入り口入ってすぐのカウンターで注文するシステムになっていて、カフェスペースは地下という不思議な構造。

IMG_6776

広々とは言い難いが、それなりの座席数。
可愛らしい雰囲気でまとめられていますが、地下なのでやはり閉塞感があるな…

IMG_6440
 
コーヒーは100元〜。
まあ良心的なほうかも。

IMG_6441
 
こちらのお店の看板メニューであるシフォンケーキは8種類も。
ミニサイズのデコレーションケーキみたいですごい可愛いですね。
ここまで来てケーキを頼まない手はないでしょう。

IMG_6442
 
というわけで私は蘋果玫瑰戚風(アップルローズシフォン)220元を注文。
友達のは蒙布朗戚風(モンブランシフォン)220元。
ファンタジーすぎィィイーー‼︎

FullSizeRender

 
乙女の夢って感じですね…ごめんな、こんなおばさんに食べられることになって。
甘く煮たりんごでバラの花をかたどってあり意匠が凝らされている。
クリームをこんなにこんもりと乗せるのもテクニックがいることでしょうね。
ケーキ1個で220元というとちょっと高いような気もするが、それだけ手がかかっていると思うので納得です。

IMG_6446
 
中にはバラ風味のクリームが入っていました。
シフォンケーキ自体はごく普通のシフォンケーキでしたが、クリームがコクがあって上等な味。
シンプルなシフォンケーキとのバランスが良かったです。
ボリュームもすごくて、乙女な見た目の反面攻撃力も兼ね備えたスイーツでした。

結構長居したけど追い出されなかったし、まったりできるカフェでした。
こういう気取らないカフェが楽でいいわ個人的には。
欠点はトイレだったな。
なんか階段下みたいな妙なスペースにあって(天井がめっちゃ低くて斜めになっている)圧迫感がすごくて…果たして男性はどうやって用を足すんだろうかと疑問に思った。

IMG_6777
 
お店を出ると外はもう暗くなり始めていた。

IMG_6779
 
コロナ以降の約2年で消えたお店も多いと思うんですが、よく見ると最近新しくオープンしたっぽいお店もちらほら。

IMG_6430

窯焼きナポリピッツァが美味しかった「SOLO PIZZA」もなくなってた。
閉店ではなく圓山の駅前に移転しているようです。
この辺の家賃もえげつないらしいですからね。

IMG_6778

お好み焼き屋が大繁盛。
日本人っぽい店員が呼び込みしてました。
台湾でお好み焼きってあんまり食べたことないのでいつか訪れてみたいなあ。
行きたいお店が次から次に生まれるわ。
 

↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村