最近毎日10人前後くらいの単位で新規陽性者が出ている台湾。
長期間ゼロコロナを誇っていた去年前半までならこの陽性者数でもヤバイヤバイ‼︎と大騒ぎしていたかもしれませんが、今の台湾ではさほど緊迫感はないかなあ。
オミクロン株の雑魚感強いしな…


さらには台湾政府は2万回分のファイザー経口治療薬を購入、3月までに到着するとのこと。
これまで厳しい行動規制の数々で徹底的な感染対策を講じてきた台湾ですが、ウイルス変異と医療体制の状況によってさすがに今後は方向性が変わっていくのではないかと。
もうめんどくさい変異株出てくんじゃねえぞ‼︎



IMG_8686

週末、天気がよかったのでドライブしてきました。
左手に廟。

IMG_8687

戦闘力高そうなトラック。
こういうのって何に使う何のガスが入ってるんだろう?

IMG_8688

やってきたのは淡水の対岸、八里。
2年に1回来るくらいがちょうどいい場所などと感じの悪い感想を以前言っていたことがあると思いますが、なんだかんだ半年に1回くらい訪れているような気がします。(どないやねん)
淡水みたいにゴミゴミしていないし規模的にサクッと散策できるし、海(川)辺の風景を眺めてリフレッシュできていい感じなんだよなあ。
いいですよ八里は‼︎何回でも来たい場所‼︎(手のひら返し)

IMG_8689

歩道がレインボー色にデコられてた。

IMG_8690

サイクリングロードでは自転車や四輪自転車が渋滞気味。

IMG_8692

八里のアクティビティといえばサイクリング、屋台食べ歩き、そしてカフェ。
言うほど何軒もあるわけではないですが、サイクリングロード沿いには雰囲気の良さそうなカフェレストランがちらほら。

IMG_8693

今回はこちらのTON UP CAFEというお店に入ってみました。

IMG_8624

豊富なメニュー。
お茶だけでなく食事メニューも本格的なものが食べられるっぽい。

IMG_8694

三段アフタヌーンティーもあるようです。

IMG_8695

店内はオールドイングリッシュなスタイルで、外観から想像していたよりずっとおしゃれだった。
空間も広々しています。
二階席もあるようでした。

IMG_8697

お酒のボトルが並んだカウンターもあり、夜はパブのようになるのでしょう。
そしてバイクやヘルメットが店内のあちこちに飾られているのが特徴的。

IMG_8627

店主の趣味なんでしょうね。
メニュー表にはツーリンググループのメンバーには割引ありと書かれていました。
危険運転地獄の台湾でツーリングとか凄まじいリスクだと思うけど、まあカッコイイよなバイクは。

IMG_8696

細部までこだわっていてテーマパークのカフェみたい。
BGMも洋楽の懐メロで雰囲気本格的やで。
八里にこんなイケてるカフェがあったなんて…(お前は八里を何だと思っているんだ)

IMG_8626

三段アフタヌーンティーにも惹かれましたが、食べ切れなさそうなので単品でケーキを注文することに。
これまたなんと魅力的な!
デザートもすべて手作りだそうです。

IMG_8698

よつ葉牛乳の生クリームを使ってますってよ。
店の雰囲気だけではなくメニューにもこだわりを感じる。

IMG_8637

季節のフルーツシフォンケーキ(今はいちご)と、モンブランケーキにしました。
それぞれ180元ほどとなかなか良いお値段ですが、手作りだし雰囲気込みの価格と思えばこんなものでしょう。

IMG_8638

カットの仕方が何だか無骨だけど、手作り感出ててそれもまた良き。
生クリームは言うまでもなく、栗感も強くてめっちゃ美味しかった。
台湾で美味しいモンブランに出会うと嬉しくなる。

FullSizeRender

夫注文のキャラメルマキアート。
店員もすごいテキパキしてて全体的に好印象なお店でした。

台湾って、意思ある…?と不安に思うような魂抜けた系の店員もよくいますけど、反対にサービス周到でプロ意識を持った店員も少なくはないと思う。
店によってあるいは店員によってサービスのレベルが違いすぎるというか、台湾はいろんなことが両極端。




↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村