10FB0090-5951-40F0-B204-BEC9223F6CFC

突然、歯が欠けたーー。

歯並びの悪さのせいで長年負荷がかかっていたのが原因で欠けたのだとは予測できたが、歯が欠けることがこんなにショッキングなことだと予測していなかった私は「もう終わりだよ」と絶望した。本気で。
欠けが生じた歯はもともと隣の歯と少し重なっており、見た感じなんとも治療しにくそうな印象。
修復するにはまず歯列矯正が必要になるかもしれない。
あるいは削ってセラミックをかぶせたりしないといけないのかもしれない。
歯一本のために何十万円が飛んでいくのだろう?
もう終わりだーー。
こんな理不尽を味わうくらいなら人生そのものを終わりにしてしまいたい。

と、絶望のどん底で無気力になり2週間ほど歯医者に行くのを躊躇していた私。
が、いざ歯医者に行ってみると…

IMG_2584

150元しかかからなかった。

しかもなぜか実際の支払い額は50元だった。
200円www
どん底でいろいろ考えてた2週間が馬鹿みたい…馬鹿だけど。

想像していたのとは裏腹に実に短時間で治療は完了し、治療跡もまったく見えない状態で完璧に治った。
まさに神技…歯医者は神!
また、10年くらい歯医者に行ってなかった(台湾で歯医者に行くことも初めて)ので虫歯とかあるかもなと覚悟してたんですが、結果は異常なし。
ついでにクリーニングもしてもらったんですが、歯石もほぼないと言われました。
つまり次に歯医者に行くのは10年以上先でいいってこと…?(そんなことは言っていない)
まあ台湾では健康保険に加入していれば年に一度か二度クリーニングを無料で受けられるということなので、なるべくその都度行くべきなんですが。

無事に治って一安心しているんですが、歯並びが良ければこんなことは起こらなかったんだろうなと思うとやはり歯列矯正の必要性が頭にチラつきます。
めちゃめちゃに歯並びが悪いわけでもないけど、もしこの歯でアメリカに住んだら非人扱いなのだろうなと考えると胸が苦しくなる。(アメリカに住む予定は一切ないが)
大金をかけて治す必要は本当にあるのかと言われるとないような気もする。
第一金がない。しかしーー。
こんな板挟みの悩ましい状態が何十年も続いている。

考えても仕方がないことだけど、子供の頃に矯正を受けている人って本当に羨ましいです。
ちなみに夫も学生時代に親の金で歯列矯正を受けている…ぐぬぅ‼︎‼︎
歯だけではなく、留学、予備校、大学院など夫は人生の至る部分で親から惜しげもなく投資されて育っている。
義父母は私から見ても子思いの本当にすばらしい親で、家族関係も良好。
もちろん当人達にしかわからない家族間の問題もあるかもしれないが、私はそれでも夫の親ガチャ当たりっぷりをいつも羨ましく、時に妬ましく思ってしまう。
この世はどうしようもなく不公平ですよね…
だから私は夫を搾取する。(ドクズ)




IMG_2289

本当に痩せないので、カップ麺をこういうものに替えてみることにしました。
インスタントお粥らしいです。

IMG_2290

野菜味の方を食べてみることにした。
米というよりはオートミールのような雑穀感があるな。

IMG_2291

おお…不味い。
悪いけど褒めるところが見つからない味でした。
食感もイマイチだし、洋風にも中華風にも振り切れてない変な味わい。
キヌアとかも入ってるし体に良さそうな感じはいいんですけどね。
でも何個か買ったししばらくは我慢して食べるか…

IMG_2321

と、ダイエットやる気になっていたところなのに仕事で遅く帰ってきた夫が帰り道でチキン山盛り買ってきた…
やめろォォォ‼︎‼︎

FullSizeRender

別の日もまた買ってきた…
やめろォォォォォ‼︎‼︎‼︎




↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村