IMG_4199

弁当50元⁉︎
ラムーが引くくらい安いな…現物どんなんだろう。
いつかやむなく値上げってなった時、看板ごと取り替えないといけないですね。

FullSizeRender

久しぶりに、桃園のショッピングモール「台茂」に行ってきました。

IMG_4200

デパートみたいにきれいだし広くていいですねここは。

IMG_4201

以前台北駅で買ったフルーツ大福の店が出張販売してた。

IMG_4202

その向かいにも別の餅屋。
米を米で洗う、餅同士のプライドをかけた闘い。

IMG_4172

何この靴下。

IMG_4203

お昼ごはんを食べにレストランフロアへ。

IMG_4204

前から何となく気になっていた「莆田 PUTIAN」というシンガポール発のお店に入ってみることにしました。
ミシュラン1つ星獲得店とのことです。

IMG_4205

スタイリッシュな店内。店員が多い。
ここ以前は王品グループのベトナム料理店でしたが、いつの間にやら全店閉店したらしい。
そしてこの莆田も台湾では王品グループの経営だそう。
次々にブランドを刷新していくな。

IMG_4139
 
5年連続星獲得だってよ。
もともとジャンルとしては中国料理福建省の料理の店だということだそうです。

IMG_4140

見慣れない系の料理がたくさん。
中国料理って地域によって特色が大きく異なりますよね。

IMG_4141

シンガポールを連想させる海鮮料理などもあり、

IMG_4142

フィッシュカレーやバクテーもシンガポールな感じがしますね。
シンガポールは新婚旅行の時にマレーシア経由で1日だけ訪れたんですが、行程詰まりすぎで食べ物のイメージをよく覚えていない。
台湾の旅行会社のツアー旅行で、死ぬほど土産屋に連れて行かれて辟易としたことはよく覚えている。
ドリアンチョコレート、錫製品、謎の健康食品トンガアリ、欲しいと思うものがひとっっっつも……
話が逸れました。

FullSizeRender

なんか見慣れないものばかりで選びかねたので、1460元の2人用のセットメニューにすることにした。

IMG_4151

ポットで出てきたサービスの高山烏龍茶。
さすが王品やで。
店員の動きもテキパキ。

FullSizeRender

前菜。
奥のごはんですよみたいなやつがすごい美味しい。
海藻の「紫菜」だと思うんですが、ごま油が効いていて韓国のナムル風な味。

IMG_4206

店員が混ぜ混ぜしてくれたのは、

IMG_4155
 
こちらも紫菜を使った混ぜご飯。
これもごま油の風味がしてなんとなく韓国料理っぽい感じ。
福建料理は海藻とごま油が推しなのだろうか。

FullSizeRender
 
これは「黃金荷葉包」とかいう料理。

FullSizeRender

角煮バーガーの皮を油で揚げたもので甘辛い豚肉炒めを挟んで食べる。
美味くないわけがない。

FullSizeRender

叻沙水蓮(水蓮菜のラクサ風味炒め)。
これめっちゃ美味しくて夫と奪い合いになった。
結構辛くてエスニックな味でした。
以前王品系の北京ダックの店で食べた水蓮菜も激ウマだったし、王品は水蓮菜炒めに光るものを感じる…

 IMG_4159

金絲麥片蝦。
揚げたエビに何かサクサクしたものを纏わせた料理で、少し甘味があって不思議な味わいでした。
麥片ってオートミール的なもの?

IMG_4163

肉骨茶(バクテー)。
もともとバクテーそんなに好きでもなかったんですが、予想を裏切る美味しさだった。
味濃くてスパイシーで旨味出まくってて、豚肉だけどなんとなく台湾の牛肉湯を思わせる。

IMG_4166

あ〜お腹パンパンになってきたなあ、と思ったタイミングで最後にザ・メインディッシュみたいなローストチキン来たで。
皮がパリッとしてて美味しかったんですが完食はならず、包んでもらいました。

シンガポールの福建料理というとイメージはピンと来なかったが、味に奇抜さはなく食べやすい料理ばかりでした。
中華と東南アジアの融合といった雰囲気で、ちょっと異国感を感じられて面白いのではないでしょうか。
ボリュームあったしコスパも悪くはない。
王品系列ってどこも絶妙な価格設定だよな。





↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村