友人Xが帰国したちょうど次の日、うちの周辺全域が24時間断水したんですよ。
水道管工事のための予定断水でしたが、8月のクソ熱い日に24時間水が使えないとか、もう死ねということやん。

断水が理由で死んでたまるか・・・ということでこの日は台北で外泊することにしました。
どうせなら夜遊びできる場所に泊まろうということで、なんと士林夜市の中にあるホテルに泊まってみました。


DSC_1464

まさか士林夜市の中にホテルがあったとは知らなんだ。
アゴダによると「Jihe Inn」という名のホテルだったが、小規模のホテルのためかグーグルマップ上には表示されていない。
場所は、にぎやかな通りからは少し離れた夜市の端っこの路地。
見つけられるかどうか心配でしたが意外と簡単に見つかった。


DSC_1472

こちらは朝に撮った写真。
このカフェの右手にあるドアがホテルの入口となっています。
違法ではないと思うけど、普通の老公寓(古アパート)を一頭まるごと改築したリノベーションホテルでした。
隣のカフェは朝食会場だったので、おそらく同じオーナーなんでしょうね。

DSC_1449

扉を開けると異様に長い廊下。
入り口の小ささからは想像もつかないような奥行きである。

DSC_1444

DSC_1443

ちんまりしたフロント。
フロントスタッフは24時間いつでもいるわけではないかも。


DSC_1448

5階か6階建てのうちの3階の部屋でした。
一応家庭用みたいなエレベーターがあり、少々混み合うものの問題なく利用できました。
廊下の階段がやたらレトロチック。
本当に奥行きのある建物で、部屋数が結構多そうでした。

DSC_1446

予約したツインルーム。
写真を攝る前に夫がベッドに寝転んだため乱れております。
狭いけどかなりきれい。

DSC_1447

バスルームもオシャレで清潔。

とにかくロケーションのエモさが最大の魅力でしょう。
夜市で夜中まで遊んでそのまま寝るには最高だと思いました。


た  だ  し 





防音性が、ゴミ。




壁が薄くて、隣の部屋の人の会話がかなりクリアに聞こえて来ました・・・
色々噂されてるけど、レ◯パレスってこんなんなんかなあ。

あと変な換気の音みたいな音がかなり耳障りなレベルの大きさで一晩中鳴っていて、安眠はできなかった。
まあ値段なりのホテルって感じですね。(この時は一泊1400元くらいだったと思う)
音にセンシティブじゃない人には普通におすすめできそうです。


DSC_1469

朝食付きのプランだったので、フロント横のカフェで朝食をいただきました。
なかなか雰囲気がいいですね。

DSC_1470

わ~、なんかオシャレ。
チョコクリーム入りの美味しいフレンチトーストでした。
誰かが作ってくれた朝食っていいですね!
こういうの食べると家でもマネしたくなって木のプレートを買ってみたりするんですが、だいたい1回作ったらめんどくさくなってやめます。
そういうもんですよね人間って。







↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


台湾旅行ランキング