一時帰国から戻ってきて約1ヶ月、日本滞在時と比較して明らかに体調が悪い。
常に頭が重くて肩と背中が痛くて何となくお腹の調子も悪くて気分が塞ぎ込んで顔色が土。
気候や気圧、食べ物、環境のすべてがちょっとずつ体に合わないんだろうなあと感じます。
だがこれは七つの大罪の一つ、怠惰の罪を犯す私に科された罰…
くだらないこと言ってないで働けってね!



IMG_8282

友達アテンド、続いては迪化街へ。

IMG_8285

おやつの屋台や

IMG_8283

城隍廟を見物しながら街の隅々を散策しつつ、お土産屋も物色。
友達は仕入れさながら驚くほど大量のマスキングテープを購入していました。
台湾ってなぜかマステのバリエーションがすごいんですよね。

IMG_8284

あちこちのお店の前に萌えキャラのパネルが立ててあり、何かオタク系のイベントでも催されているのかと思ったのですが

IMG_7820

どうやらVtuberが迪化街のお店とコラボしてるみたいです。
古の地に新しい血をどんどん入れる試み、台湾らしい。

IMG_7817

迪化街は幸せそうな猫が多い。

IMG_7831

ネームプレートのついた飼い猫。
一匹は「義和」、もう一匹は「黒糖義和」と書かれていたんだが、何やその名前…⁉︎

IMG_7833

座って台湾茶が飲みたいという友達の希望で茶芸館やカフェを場所を探したんですが、ことごとく満席。
迪化街の飲食店ってこじんまりした店が多いので週末ともなるとすごく混みます。
諦めかけた時にこちら「ASW Tea House」というお店の看板が目に入り、入ってみることにした。



IMG_7849


…店を間違えたかな?
と、出迎えたムーディーなバーカウンターに一瞬怯む。
看板にティーハウスって書いていたはずだが…と自分の記憶に自信が持てなくなりかけるも

IMG_8286

奥の方でみなさんお茶飲んでてホッとした。
どうやらお酒も提供しているお店みたいです。

IMG_7834

メニューには日本語もあり。
観光客っぽい日本人客も見かけたのでもしかしたらネットで紹介されたりしてるのかな。

IMG_7835

お茶は台湾茶と紅茶どちらも取り揃えているようです。
「お酒を一滴加えて飲む」という未体験な台湾茶が気になり、二人とも試してみることにしました。
すると

IMG_7840

──思ってたのと違うのが来た。
何これ白ワイン⁉︎⁉︎と友達と首を傾げながら恐る恐る飲んでみると、片方のグラスは普通に金萱茶。
もう片方のグラスはそれにアルコールの風味(ジャスミンコアントローとかいうもの)がが加わったもので、飲み比べように二つのグラスに分けてくれているようでした。
面白い飲み方ですが、正直お酒の風味が勝っていてお茶の香りがかき消されているような…(個人の感想です)
お茶であることには変わりはないけど、たぶん友達はこんな変化球を求めていなかったと思うのでちょっと不本意な感じになってしまったかもしれません。
まあでも注文後の「何これww」は海外旅行の醍醐味だから…






↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村