日本の子供はどうして縁もゆかりもないソーラン節を何十年間も踊らされ続けているのか……



FullSizeRender

台湾土産の定番「小藩」のパイナップルケーキ。
以前は板橋の(かなり不便なロケーションの)本店で買うしかなかったみたいですが、最近需要が高まるにつれてか観光客の多いエリアのコンビニや薬局などでも販売されるようになってとても助かる。
最近帰国する時に必ず買って行くようにしています。
西門町のドラッグストアでは350元で売られていたんですが、外箱に賞味期限が書かれておらずなんか買いにくくてスルー。

FullSizeRender

次に三越のスーパーを見てみたら、430元での販売でした。
結構な価格差があるな⁉︎

FullSizeRender

結局賞味期限の都合と価格の合理性から台北駅のセブンイレブンで購入しました。
こちらでは388元となっていました。
好みもあるとは思いますが、私はここのパイナップルケーキが史上最ウマかなあと思う。

FullSizeRender

日本に帰国したら必ず足を運ぶドンキへ。
台湾でもしょっちゅう行ってるんだからもっと他のところ行けよって感じですが、ここは私のホーム、青春、起源。
帰巣本能みたいなもので自然と足が向かいます。

FullSizeRender

やっぱりドンキは安くてすごいなあ。
別に今のレートの台湾ドルに換算しなくても普通に安すぎる。

FullSizeRender

そして台湾にもあるサイゼリヤへ…
まあメニューは台湾とはかなり違ってますので。
台湾のサイゼは台湾のサイゼで満足してたんですけど、久しぶりに本家のものを食べたら全体的にクオリティが高くてちょっと別物だと思った。

FullSizeRender

3品+グラスワインで1000円。
日本に帰ってきてからというもの、インフレとは一体何のことなんだろかと思うような消費体験ばかりです…
激安店ばっかり選んで行ってるからか。





↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村