FullSizeRender

ここにも

FullSizeRender

ここにも

FullSizeRender

ここにも…‼︎
日本には台湾が溢れているなあ…
すっかり身近な国になったのだと実感します。
で、「マンゴーパイン」って何でっしゃろ?

FullSizeRender

貴重な日本滞在中の胃袋に台湾を感じさせる食品はなるべく入れたくないんですが、これは気になりすぎて買ってしまった。
「日本人が作る台湾料理」がどんな解釈となっているのかという点はずっと知りたかったところなので、良い機会だろう。

FullSizeRender

私も伊達に台湾に長く住んでいないし、本場の魯肉飯を日常的に食している者として比較的正確に本場のそれとの比較ができる自負がある。
忖度なし、辛口評価でいかせてもらうで───
と意気込んでいたんですが、完全完璧に魯肉飯の味になっていて驚いた。
日本人向けアレンジを感じさせない強めの五香粉の香りに一瞬台湾に引き戻されたかのような感覚に包まれ、嫌だッッ帰りたくないッッ‼︎‼︎と正気を失い絶叫しそうになってしまいました。
もちろん肉のとろとろ感とかまでは再現されていないものの、五香粉と甘辛さははかなり研究を重ねて作りだされている思わせるバランスで、台湾人が食べても魯肉飯だと認めるであろう仕上がりになっていると思った。
台湾好き、魯肉飯好きは歓喜間違いなしの本格派、ただそれ以外の人についてはかなり好き嫌いが分かれそうだとは思った。(個人的には美味しいと思った)
正直に言うと日本人向けアレンジがいきすぎて原型をとどめない「雰囲気魯肉飯」のようなものを期待しており最初からこき下ろす気満々だったので、その点では少し残念さが残るところだった。





↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村