DSC_6444

久しぶりにお出かけ。
MRT芝山站周辺をぶらぶらしてきました。
刺すような強い日差しで駅出てすぐ死を覚悟。
あまりの暑さで本来ならマスクなんかつけて歩ける状況じゃないけど、皆ちゃんとつけてます。
でもこれからもっともっと暑くなるんだろうなあ。
本当の地獄の夏が始まる・・・

DSC_6448

駅から歩いて3分くらいのところに気になるお店を発見したので、ここでランチすることにしました。
「嚼活麵疙瘩手工麵館」というお店。

Point Blur_20200504_174347

やたらと流行っていて客の入れ替わりが激しかったので、有名店かなあ。
体感ですが、一時期と比べると飲食店の客入りはかなりコロナ以前に戻ってきているように思います。
見えないところでダメージを負った店はたくさんあるんでしょうけどね。
(そういえばこの前、foodpandaでよく頼む韓国料理店がアプリ上から消えていたので直接店に電話したら、「コロナで客減ったから閉めたよ」っていう悲劇が・・・)

DSC_6454

店名にもあるように、こちらは麺疙瘩(ミェングタ―)が有名な店らしいので、私は「東北香辣梅肉幹拌麺疙瘩」というメニューをチョイス。

DSC_6457

小菜は大好きなきゅうりで。
これにんにくきいててホンマ好き。
にんにくきいてないパターンのときはテンション下がりまくりですよ。

DSC_6459

サイドメニューから「酥炸紅燒肉」というのを注文してみました。
薄切り豚肉を揚げたものです。
ジューシーでカリカリ。

DSC_6455

これは夫の牛肉乾拌麵。
ボリュームすごい。
牛肉が柔らかくてとても美味しかったそうな。

DSC_6460

私の乾拌麵疙瘩がやってきました。
こっちもでかあい!
たけのこ、酸菜、豚肉などいろいろと具だくさん。
麺疙瘩自体をあまり食べたことがないし、ちょっと未知の料理です。

DSC_6465

スープもついてきてサービスもヨシ。

DSC_6466

この団子状のものが麺疙瘩。
小麦粉を練って丸めた、すいとんとほぼ同じものです。
梅肉と書いてあったので酸っぱい系の味付けなのかと思っていたのだが、想像の斜め上を行く激辛
四川系のラー油がドバドバ入っていて梅の味が一切しない
もしかしてこの店では梅肉はラー油の隠語なの?

もちもちした麺疙瘩に辛いソースがよく絡んでおいしかったです。
おいしかったんだけど、徐々に舌が痛くなってきて最後はお腹のあたりがひきつるような感覚が・・・
でも本当においしかったですよ。

「四川麻辣麺疙瘩」というのもあったので、そっちの方はもっと辛そう。
別に激辛を売りにした店というわけではなくて辛くないメニューが大半みたいですが、辛さに打ちのめされたい人にもおすすめできるお店です。





↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


台湾旅行ランキング