DSC_2817

台湾のユニクロでもエアリズムのマスクを売るようになったので、買ってみました。
思っていたより薄くて呼吸もしやすいし、使い捨てじゃないのにフィルターが入っているというのは他にはない魅力のように思う。
最近はずっとこれ着けてるので、使い捨てマスクはもう買わなくてもいいかな。
数ヶ月前のマスク争奪戦は何だったんだろうな本当に・・・



さて、MRTのとある駅で下車。

DSC_3322

駅から地上へのエスカレーター。
この壁面の広告で、ここがどこの駅かおわかりになった方もいるのでは・・・?
(記事のタイトルで全員わかっとる)

Point Blur_20201024_212112

そう、「東門」です!
ちょっと用事があって、しばらくぶりに訪問しました。
外国人観光客がいなくなって7ヶ月ほど、現在の永康街はどんな様子なのでしょうか。
ウォッチング開始。

Point Blur_20201024_212245

駅前の角のSUNMERRY、めちゃくちゃいい場所にあるよなといつも思う。
永康街を観光ついでにここでパイナップルケーキを買ったことがある旅行者は絶対多いはず。

Point Blur_20201024_212318

鼎泰豊は待ち時間なし。
まあこの時は夕飯時にはまだ早い時間だったので。

Point Blur_20201024_212355

平日だろうといつだって観光客がいた本来の状況と比べると、やはり人通りの減少は一目瞭然です。
さらに8月に閉店した「高記」の建物が寂しげな雰囲気を助長しとる・・・
道に入ってすぐの場所にあるし、この店は永康街の顔でしたね。

DSC_3410

唐突の閉店に世の無常を見た感がすごかった。
この張り紙にも「どこか適切な場所を探して再開できれば」という前向きなことは書かれていますが、どうなるんでしょうね。

Point Blur_20201024_212510

こちらも永康街の顔、黄色いマンゴー氷店「思慕昔(スムーシー)」。
コロナ後も正常に営業しているようですが、この時はお客さん3人くらいしか入ってなかったなあ。
っていうかこの日急にかなり気温が下がってとてもかき氷なんか食べるような雰囲気ではなかったので、むしろ3人もかき氷食べてる人がいたのが意外だったわ。
夏場はそれなりに台湾人のお客さんが入っていたかもしれませんが、これからの季節が本当に試練ですね。


Point Blur_20201024_212431

同じ永康街沿いのお店でも、元気のあるお店、ないお店それぞれ。
こちらの「天津蔥抓餅」は以前と変わらないような大盛況でした。
一回だけ食べたことあるんですが、クッソうまかった記憶があるもんなあ。
屋台みたいな店だけど、永康街人気グルメの覇権はこの店かも?

DSC_3338

人が・・・いない。
まあシャッターを押したタイミングの問題もあるんですけど、以前では狙ってもこんな写真撮れませんでしたよね。

DSC_3339

小学校の向かいにある思慕昔の2号店は、数カ月前に永康街に来たときも閉まってたけどこの日も。
休業なのか閉業なのか・・・

DSC_3340

飲食店以上に影響が及んでいそうなのが土産屋。
お茶とか石けんとか、台湾土産っぽいものを専門に売ってる商店はことごとくお客さんがいない。
飲食店はその時の気分で利用することもあるだろうけど、わざわざ永康街にお茶を買いに来たりする台湾人がどれほどいるかですよね・・・

Point Blur_20201024_212552

で、この日の永康街を訪れた目的というのはこちらの「来好」という土産店だった。
土産店というか台湾製の台湾らしい商品を専門に扱う雑貨店ですが、台湾旅行で永康街を訪れた日本人女性であればきっと一度は立ち寄ったことがあるのではないでしょうか。

今度日本の友人に台湾コラボユニクロTシャツを送ることになったので、ついでになんか台湾っぽいかわいい雑貨でも一緒に入れてやろうかと思い、物色しに来ました。

DSC_3343

想像はしていたけど、無客で静まり返る店内・・・
本当に、本来の状態からするとありえないことだよなあ。
この店は何回か来ていますけど、常に日本人のお客さんで混み合ってたもの。

DSC_3344

センスが良くかわいい台湾雑貨がいっぱい置いてある、素敵な店なんですよね。
しかし今は誰も手に取る人がいない商品達・・・悲しくなってくるなあ。

DSC_3345

かわいいもの、たくさん。
でも前回来たときから商品のラインナップはほとんど代わり映えしない印象は受けました。
今は新商品を仕入れたところで・・・だもんな。

DSC_3346

私以上に台湾ツウである友人の鼻をあかすような目新しいアイテムを見つけてやろうと意気込んでいたんですが、ピンとくるものがなく。
結局、こんなもんでいいかと妥協しつつこの野菜袋柄の紙ナプキンとドリンク用エコバッグをレジに持っていきました。

しかしレジのお姉さんがフレンドリーな方でして。
「日本の方ですか?」と話しかけられて、そこから少しやり取りしているうちに「えっ、学生さんかと思った」と言われて、私はそれは気分を良くしましてね。(マスクで目しか出てない&年齢不相応な幼稚な格好のせいっていうかそもそもお世辞だとはわかっている。わかっているがそれでも)
その流れで「今〇〇元以上の購入でこの手提げかばんプレゼントしてますよ」とリコメンドされて、いらんわといつもなら断るところですが、この時は気分が良くてですね。
じゃあ買いましょう!と颯爽とアイテムを追加してしまいました。

私は、繊細な人間なんですよ。ちょっとした他人の一言で一喜一憂して疲れてしまうんです。
だからこそ、必要以上に他人とコミュニケーションを取らないことで心の平穏を保っているんですよ。
店員と話すのだって好きではないですよ。
でもね、この店の店員、大好き。
もうこの店のファンになったわ私。(繊細じゃなくて単純なだけやろおまえ)

DSC_3351

ちゃんと雨除け袋に入れてくれるしさ、なんか最高だよね。
皆さん、コロナ明けに永康街にお立ち寄りの際は必ず「来好」へ!!(信徒化)

DSC_3428

買ったアイテム。
おまけのかばんが一番メインのように見えるな・・・
かばんも含めちょっと自分が欲しくなるくらいかわいいなあと思ったけど全部友人へ。

DSC_3482

これはドリンクを持ち運ぶとき用のエコバッグ。
素晴らしく台湾なデザインで良き

DSC_3432

あとこんなマスクケースもおまけでもらっちゃったので、これは自分用にしました。
いたれりつくせり、最高だな来好は。

これからも先行きの見えない中で土産店にとっては大変な日々が続くでしょうが、また日本人旅行者が戻ってくるその日まで何とか頑張ってほしいですね。
信徒から最後にもう一度・・・永康街でかわいい雑貨をお求めの際はぜひ来好へ!






↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村