スマホの修理で忠孝新生に行ってきました。
やっ・・・・と誤作動ストレスから解放されたーーーー!スマホのせいで10月はずっと鬱っぽかったわあああーーーーー!!!
もっとさっさと修理しに行けばよかったよな。


電脳街などと呼ばれる光華商場の周辺にはパソコン・スマホ関係の店がズラリ並んでおり、その裏手のちょっとした美食街は、ここらへんで働く人や近くの大学生の胃袋を支えているそうです。
平日でもとても賑やかで、空いているお店を探すのが一苦労。

P_20181102_133952

こちらの「原凱&蜀留香」というお店に入ってみました。
メニューを見た感じ、これまでに見たことのないタイプの麺類が食べられるようだったので興味を引かれました。

P_20181102_131038_1

ちょっと遠くて壁の写真がよく写ってませんが、どうやら中国発祥の「酸辣粉」というものが看板メニューのようです。
その他にも見慣れない系のメニューがちらほら。

24aed283.jpg


私は一番上の「重慶手工酸辣粉」を。

01022ed8.jpg


こちらがその重慶手工酸辣粉。
あとワンタンスープも注文。
小辣にしたけど何か辛そう・・・!

a8c0a76c.jpg


麺がすごく変わっていて、でんぷん質のつるんとした食感。
見た目は辛そうでしたが意外にあっさりしたスープで、酸味の強さも程よい。
パクチーとピーナッツがいいアクセントになっていて、食べれば食べるほど癖になる感じ。
気がつくとスープ完飲してました。

無料の飲み物が甘~~い麦茶(か紅茶かよくわからない)っていうのがマイナスポイントでしたが、酸辣粉、なかなか美味しかったです。

新しい麺類との出会いに感謝。





蜀留香
No. 5號, Alley 9, Lane 82, Section 1, Bade Road, Zhongzheng District, Taipei City, 100
(MRT忠孝新生1番出口から徒歩3分ほど)