そういえばこの前帰国した際に、いつぞや話題になっていた「悪魔のおにぎり」を食べてみたくて近所のローソンをはしごしたのだが、近所のローソンのおにぎり在庫がいっっつも鮭、梅、ツナばっかりで一向に悪魔のおにぎり食べられず。
もう食べられることなく終わるのかと諦めかけてたら、帰国日の関空のローソンにいっぱい売ってたでおまんがな!

2a58ed10.jpg



で、台湾に持って帰って待望の実食した結果!!

そんなに特別美味しくはなかった・・・かな・・・



私はおにぎりには具がほしい派なので。







さて、師走の永康街で友達とランチしてきました。
師走といっても旧正月に重きを置く台湾ではさほど年末ムードというものはありませんが・・・
年末休暇っぽい日本人観光客の姿を目にすると、少し年末気分を分けてもらえるような気がする。

5ff6e902.jpg



この日訪れたのは「好公道 金雞園」という中国料理店。
小籠包をはじめとする点心類が有名な老舗だそう。
めっちゃ混んでるわけではなかったですが、台湾人と日本人観光客両方まんべんなく入ってる感じでした。

43c83ced.jpg


メニューは多くも少なくもないですかね。
店構え同様、価格も庶民的。

940f49e8.jpg


小籠包は標準的な美味さでした。
たまに食べたくなりますね小籠包は。

cd200178.jpg


野菜入りの肉まん。
しっかり肉の味がして、皮がむっちりしてて美味しかったです。

c0fb66d3.jpg


私が餛飩麵とまちがえて注文した餛飩湯。
あっさり、普通のスープでした。

3e66e684.jpg


見たことあるけど長年食べたことない食べ物だった「紅豆鬆糕」をここで発注!
モッソモソしてそうな見かけなのですが、口に入れた瞬間はモッサリするけど噛むともちもちしてウマっ。
あんこが入っているので和菓子っぽいんですが、和菓子にはない食感でおもしろい点心でした。


店員も日本人慣れしているし、気軽に入れるカジュアルさがいい感じのお店でした。




好公道金雞園
台北市永康街28-1號