IMG_4466

(通りかかると買ってしまう呪い)

ふと、最近全然日本語を喋っていないなあと気がついた。
多分今月は一度も日本語で会話をしていない。
などと言うと「マジ日本語使う機会ないわーマジつらいわー」とミサワみたいに聞こえてしまうかもしれませんが、本当に喋ってなさすぎて良くないなあと思っています。
日本の家族や友達とは電話とかまったくしないので、こっちの日本人友達と会わない限りは日本語で会話することがないんですよね。
それがストレスになっているかどうかは自分でもよくわからないが、日本語会話力は間違いなく退化していると思う。
次に日本人友達と会った時は「アウ…アウ…」となってそう。
もう実況者にでもなろうかな…



IMG_4212

さて、旧正月の朝の西門町。
ちょっと惜しいホテルにお泊まりした翌朝の9時頃。
深夜のショッピングのせいで寝不足の目を擦りながら、朝ごはんを食べに出かけました。

IMG_4214

店が開き始めるのは大体11時頃からなので、9時台の街はまだ閑散としている。

IMG_4215

そもそも西門町の賑やかエリアは場所柄朝食店はあまり多くないみたいで、さらに春節休みで開いてない店が大半で選択肢は少ない。
ネットで調べて営業中だった、繁華街中心部からは少し離れた場所にあるお店に向かいました。

IMG_4217

黄色い看板の「花嘴厨房」という朝食店、というかブランチ店。
メニューに必ず謎のきのこソース焼きそばがあるような台湾式の西洋式朝食店(複雑な概念)ではなく、アメリカンブレックファースト的な純洋風の朝ごはんが食べられるお店のようです。



Point Blur_20210218_160555


えっ、結構並んでる。
手にはドンキの袋…なるほど、夜中ではなく早朝に行くという手もあったか。
台湾人は朝に弱い傾向があると思うので(個人的なイメージです)、夜中よりむしろ朝方の方が空いている可能性は高いかもしれないな。
頭脳派ですわね。

Point Blur_20210218_160705

並んでいるのは持ち帰りのお客さんだったようですが、店内もほぼ満席で相席になりました。
適当に探し当てた店だけど、すごい人気店なんだなー。
と思ったが私達と同じように開いてる朝食店が見つからなくてここに来たという客もきっといたはず。
でもGoogleレビューでは高評価みたいなので、人気店であることに違いはないかも。

Point Blur_20210218_160636

すごくおしゃれというわけではないが、温かみのある内装。
店員もとてもテキパキしていて愛想がよく、やる気が伝わってきて気持ちがよい。

IMG_4220

午後からは普通の食事メニューを提供するレストランになるようですが、朝はこちらの朝食メニューのみの提供みたいです。
多くの人がワンプレートのセットになったメニューを食べているようだったので、私達もそれにしてみることに。

IMG_4224

食器類はセルフサービス。
食器の横に「拍照動物」と書かれたおもちゃが置いてあった。
つまり撮影に使ってってこと…?何そのサービス


FullSizeRender

こちらは私が注文した「炒菇早餐」。
選べる主食(パンケーキにした)にきのこソテーなどが添えられたセットメニュー。
もともとは80元ですが、ドリンクをカフェラテに変更した差額を足して115元。
これ115元って安すぎない?

IMG_4229

温かいふわふわのパンケーキ、普通のパンケーキなんだけど妙に美味しかった。
誰かが作ってくれた朝食ってなんでこんなに美味しいんだ。

FullSizeRender

こちらは夫注文の「西西里雞腿早餐」135元。
まーーた朝からいかついの食べてホンマ。
チキンソテーの下にはハッシュドポテト。
めっちゃ美味しかったそう。

食事中突然、今年の抱負を語り出した夫。
「もうカロリー高いものとか甘いものは食べない。今年は絶対に痩せる」とのこと。
カロリー高そうな朝食プレート食べながらそんなこと言われてもな…

Point Blur_20210218_160818

食後さらにテイクアウトの客が増えていた。
店員大忙しだなこりゃ。

Point Blur_20210222_005726

10時過ぎ頃にドンキの前を通りかかったらまたこの有り様!
半年、もしかすると1年くらいはすんなり入店はできない気がするなあ。




↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村