FullSizeRender

福原愛さん夫婦の話題は台湾でもよく報じられているんですけど、台湾では旦那さんの肩書って「藝人」なんだ…?
※「藝人」は芸能人っていう意味。芸人ではありません

別にこのご夫婦に特別な興味はないんですが、よく観るニュース番組でこの二人が出てるパナソニックのCMが鬼のようにずっと流れててもはや親の顔より見てる勢い。
台湾のテレビ番組ってスポンサーが少ないのか、同じCMが狂ったように何度も流れる。
うるさいCMだと本当にテレビかち割りたくなりますよ。本当に。



 IMG_4358

さて、久しぶりに「定食8」でテイクアウトしてみました。
持ち帰りメニューはこのようなランチボックススタイルになっている。
鶏、豚、牛、魚とメインのバリエーションも多いし、野菜も摂れる内容でいいですね。

IMG_4359

「あと10元でくじ引けます」と店員が言うので、食べたくもない味玉を追加して引きました。
大当たりだと「定食12食分」とかもあるみたいでした。期待〜!

IMG_4360

チッ…クソが。

IMG_4361

夫はトンカツ弁当、私は海老天&グリルチキン弁当にしてみました。
海老天は甘だれがかかって天丼っぽい味になってて、鶏もジューシーでけっこう美味しかったです。
ボイルした根菜も入ってて何気に栄養バランスいいのでは?
そしてセットでついてくる味噌汁がめちゃくちゃ美味しかった。
自分が作ったやつの50倍、母が作ったやつの10倍くらい美味しい。
台湾人ってどうしてこんなに味噌汁作るの上手いの?


Point Blur_20210225_003026

お店は変わって、今度は「黑面蔡」でお持ち帰り。
近頃は店舗が少なくなっていますが、楊桃汁(スターフルーツジュース)と滷味が看板商品の、フードコートなどでたまに見かけるお店。
昔友達がここで飲んでたタピオカミルクティーに5〇〇キロカロリーと表示されていて、やべえwwと盛り上がった記憶があるわ。
この店のものに限らずタピオカミルクティーのカロリーってそれくらいあるんでしょうけどね。

IMG_4328

私は手前の「黃金泡菜滷味」という滷味を注文してみた。
私の方は具材の一部のみが小さいカップに別添えになっており、夫の方は麺のみが小さいカップに別添えになっているという、法則が見えてこない包み方に一瞬混乱。
ここで滷味買ったの初めてだったんですけど、意外と高いなと思った。(それぞれ200元前後)
ダサいカジュアルな雰囲気のお店だからもっとリーズナブルなのかと思ってました。

IMG_4329

しかしこれめっっちゃ美味しかった。
滷味好きでよく食べるんですけど、「あっ、これは(レベルが)違う」と思ったもん。
なんかまろやかで、高級な味の滷味なんですよ。
期待を何倍も上回る美味しさに感動しきりだったんですが、食後に調べたGoogleレビューではどこの店舗も軒並み評判めっちゃ悪くて自分の味覚に一気に不信感…
偏屈ぶってるけど周りの論調に流されやすいんです私。

IMG_4327

こっちは滷肉飯。
味はまあ普通だったけどお漬物がいっぱい添えられてるのがいいですね。
ザーサイとか高菜とかたくあんとか、台湾の料理は漬物使いが上手いと思う。

臭豆腐とか一部の癖の強い食べ物を除いて、台湾の食べ物は本当に自分の味覚に合うなあと年々強く感じるようになっている。
というか、食べ慣れるにつれてその味が好きになっていくっていうのありますよね。
今の感じだと、もしいつか本帰国することになって台湾の味が食べられなくなる…となったら大きなストレスを抱える可能性は高いと思う。
台湾ブームだし、日本で誰か滷味を流行せてくれんかな…
映えポイントマイナス200点からのスタートなので、それはきっと茨の道でしょうけど。




↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村