IMG_3385

夜寝ようとすると、ほあんばおが遊びたい時の顔。
パジャマのウエスト紐で遊びたいらしい。

IMG_3386

しょうがないなあ〜と紐を振り回すと、途端に目が輝き出した…

IMG_3393

そい!そい!
寝る前にテンション上げてもう〜。
今年10歳になるけどまだまだ幼稚やな。

IMG_3384

そんなほあんばおの様子を傍で羨ましげに見つめるデブねずみ(パンダ)。

IMG_3394
 
ついでにちょっと遊んであげました。
寝なさい!



Point Blur_20210226_153334

さて。
京站で雲のようなパンケーキを味わい、長いこと喋ってたらすっかり夕飯時になっていたのでついでに地下のフードフロアで何か食べてから帰ることにしました。

IMG_4560

そこまでお腹が空いているわけでもなかったので、フードコートで簡単に済ますことに。
こちらの「旦旦旬 餃子專賣店」というお店を利用してみることにしました。
餃子専門店ということで、焼き餃子や水餃が看板メニューのようですね。
ここのフードコートはテナントが激しく入れ替わりますね。少し前はここはカツ丼屋かタイ料理店があった場所のはず…
気になる、と思った店があったらその時に食べておかないと次来た時にはなくなっているということが台湾では日常。

Point Blur_20210226_153355

餃子専門店だって言ってんのに、私はエビ炒飯セット(188元)を注文。
だって炒飯が食べたい気分やったんや…
っていうかこのエビ炒飯なんかめっちゃキレイやな。

IMG_4564

エビに透明感があって、まるで宝石のよう。
おいしそ〜。

IMG_4565

しかし味はまあ、イマイチ寄りの普通でした。
なんか味濃すぎだったんだよなー。
そのわりに香ばしさもあんまりない。
見た目の有能感すごかったのに…

IMG_4567

スープはサンラータンか味噌汁から選べるというので味噌汁にしてみたらなんと豚汁だった。
ちゃんとそれっぽい味になっていて美味しかったんですが、こっちもちょっとしょっぱすぎたような…
台湾人ってしょっぱいの苦手な人が多いとよく聞きますけど、大丈夫かこのお店。
偶然この日注文したものがこの店の中で最もしょっぱいメニューだったというだけかな。
素直に看板メニューの餃子を食べてみればよかっただろうか…

本当にテナントが激しく入れ替わる激戦地なので、ここも次に来た時に違う店になっていても驚かない。
何年と善戦する可能性もありますけどねもちろん!




↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村