海外送金というものを一度もやったことがなくて、これまで毎回日本に帰国するたびに台湾ドルを日本円に両替してチマチマと日本の口座に預け入れるという原始的行動を繰り返してきた私。
帰国の目処が立たない今、ちょっとずつ減っていく日本の口座の残高が気がかりです。
しょうもないネットショッピングをやめればこれ以上残高が減ることはないんですけどね。やめられねンだわ。
今年中の帰国は目標ではあるが、やはり隔離などのめんどくさい措置が免除にならない限りは帰る気になれないと思うのでどうかなあ。つら。


IMG_4481

さて、スーパーでこんなインスタントヌードルを見つけた。
最近台湾で流行している「酸辣粉」のインスタント版。

IMG_4482

マレーシア産。値段は結構高めで130元くらいしたと思う。店で食べるより高い…
これで美味しくなかったら悲劇だが、ものの試しに買ってみた。

FullSizeRender

かやくとスープの数多いな!!
辛そうな真っ赤な油も入ってて、これは結構本格派っぽい感じだぞ。
ベジタリアンフードとのことで肉ではなく麺筋(湯葉みたいなもの)が入っています。

お湯を注ぐと……

IMG_4484

血のように真っ赤…

どうやっても不安になるビジュアルだが、味の方はというと…

IMG_4485

うまぁ〜〜い‼︎‼︎

結構辛いけど見た目ほどではなく、いろんな香辛料が混ざり合ってすごく爽やかな味がする。
辛さ、酸味、塩気のバランスが絶妙でお店で食べるやつより完成度高いと思ったくらい…
乾燥野菜やピーナッツの歯応えがあって満足感もあるし、ベジフードとは思えないパンチ力でした。
これめちゃくちゃ好きかも。もうちょっと安かったら主食にしたいわ。
ただ表示カロリーが100キロカロリー強となっていたんだが、どう考えても100キロカロリーではない満腹感だったと思う。
海外食品のカロリー表示って怪しいと思う時ありませんか?


IMG_4625

辛いものの次は、甘いもの。
お気に入りのワッフル店「小木屋鬆餅」でお持ち帰りしました。
本当は期間限定のいちごワッフルが目当てだったんですが、店員が「今日ないよ〜」って。
台湾で特定のメニューを食べたいと強く思って店に行くとだいたいないの法則。

FullSizeRender

仕方ないのでチョコワッフルで妥協しました。
厨房ではずらりと並んだワッフルメーカーで次々とワッフルを焼いている。
その場で食べずに持ち帰りにすると、クリームが溶けないように冷めた生地で作ってくれます。

IMG_4628

巧克力鮮奶油鬆餅(チョコ生クリームワッフル)55元。
いつもながらでけえぇえーーっ!!!
55元のボリュームじゃないってこれ。
何であれ原材料高騰でサイズが小さくなりがちな昨今ですけど、ここのワッフルはむしろ毎回ちょっとずつ大きくなっていっているような錯覚すら起こすほどにでかい…
圧勝。小木屋鬆餅しか勝たん。

IMG_4631

はみ出るクリーム。
軽めのクリームですが、チョコの甘さと合っててとても美味しい〜。
安くて美味しくて満足感あって…こんなの買うなという方が無理だよな。
世相を無視したこのサイズ感、どうかこれからも変わらないでいてほしい。

最近夫の職場の近くにも店舗ができたそうで、夫婦揃ってますますこのデブおやつの呪縛から逃れられない状況となっています。
終わりやね、もう。



↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村