FullSizeRender
 
無印+UNIQLO +ダイソー 中国の【パクリ王】
という的確な表現を用いながら、中国発雑貨店MINISO(メイソウ)の撤退をニュースが伝えていた。
一瞬台湾から全店撤退するのかと思ってニヤリとしかけたが、信義區の店舗の話ね。
1回だけ買い物したことあるけど、なんかやっぱりイラッとするんですよねこの店…
まさしくパクリ王と呼ぶにふさわしいような三方向のガバガバすぎるパクリ方にも当然腹が立つが、メイソウなのにMINISOっていう店名表記の意味不明さがキモいっていうことも同じくらい腹が立つというか、キモい。
メイソウがMINISO、MINISOがメイソウ…?普通におかしいでしょ…
コンセプトが迷走してますってことを表しているのか?
どこまでもふざけやがって。

FullSizeRender

「山賽」=パクリという意味。最近覚えました。
激似って台湾でも言うんだな…もとからある言い方なのか日本語から借用した言葉なのかどっちだろうな。(後者のような気がする)
台湾のテレビのニュースは時事用語や流行語の語彙力を鍛えるのにとても役立ちます。



IMG_5880

さて、また夫と近所のオシャカフェを訪れました。
夫とカフェ巡りとかまったく心躍らないしムダでしかないが、ちょっと天井の高い場所で気分転換したくてね。 
あ〜天井高いと気持ちいいなあ。

IMG_5881

店内がオシャレで人気があると噂に聞いていたカフェなのだが、本当にちょっと格が異なるオシャレぶりだった。
これとかもうオシャレすぎて椅子なのか芸術品なのか判断しかねるし。

IMG_5823

これなんて、何だと思います?
まあおしぼりなんですけど、タブレットみたいな「乾燥おしぼり」で、その場で店員が水をかけて戻すパフォーマンスをしてくれるっていうぶっ飛んだオシャレサービス付きだったんですよ…
夫も私も圧倒されて言葉を失ってしまって、ただ膨らんでいくおしぼりをじっと静観することしかできませんでしたよ…
でも今冷静になって考えるとオシャレっていうよりはシュールな気がするこれ。

IMG_5832

メニューの方はインスタ映えしそうなオシャレっぽい料理などもあったけど、おしぼりほどぶっ飛んだ感じではなかった。
注文したのはホットのカフェラテとカプチーノ。
オシャカフェではたまにあるが、店員が「深煎りか浅煎りどちらにしますか?」と訊いてくれるんですよね。
いつも注文は夫に任せきりの私だがそれくらい自分で言おうと思って「深焙(shen bei)」と店員に言ったんですけど発音が悪かったのか全然伝わらなくてですね。
たった二文字。二択の二文字。それすら伝えられないとかもう、どうしようもないなと…
なんか年々中国語が下手になっているんだなあと自覚して落ち込みましたね。
まあだからといって訓練はしないですけどね。下るのみの人生で何が悪い!!(情緒不安定)

FullSizeRender

あと抹茶あずきワッフルも注文。
家庭だと使い所がわからなそうな黒い石板みたいなやつで提供するあたりで格の違いを見せつけているな。
ワッフルはみ出し気味だけど。

FullSizeRender

米粉を使ったグルテンフリーのワッフルだそうで、中にはお餅も入っていた。
台湾人ってなんかワッフルにお餅入れるの好きですよね…
普通のワッフルよりもサクサクとしていて香ばしさがあり、美味しかった。

今回の滞在時間は40分弱でした。
食べ終わったらすぐ帰る、それが私と夫のカフェ流儀。