IMG_4333
 
ダイソーで買ったこの猫じゃらしが神。

IMG_5894

昔からあまりおもちゃで遊ばないほあんばおも、目をキラッキラさせて遊ぶ!

IMG_5895

ほあんばお「ああっ…」

IMG_5897
 
ほあんばお「何これたンのしいィイーー!!」 
 
IMG_5900

獲物を狙う目。

IMG_5901
 
おじさん猫だが、遊んでいる時は表情が幼くなります。

ダイソーは時々神アイテムを生み出すよなあ。
そしてそういうものに限ってまた買いに行くとなくなってて二度と見かけなかったりする… なぜなんだ!!(この猫じゃらしも次に行った時にはなくなってた)
 


IMG_5855

さて、西門町を散策中。

IMG_5862

西門は火鍋店と焼肉店の数が異常に多いよな。
一方でゆったりと落ち着けるようなオシャレカフェはあまりない。
食べて遊ぶ!!っていうガチャガチャした目的で来る人が多い場所柄ですかね。

IMG_5692

時刻はお昼時。
何を食べようかな〜と色々検討したのですがなんか思いつかず…
西門でイマイチ何が食べたいか思いつかない時によく利用する飲食店が、こちらのオタクビルと呼ばれる「萬年商業大樓」の中にある。
というかビルの外壁がなんかすごい鮮やかな緑になってるような。塗り替えた?




IMG_5694


エスカレーターで地下の美食街へ。

IMG_5859

ここはすごい昔からあるんだろうなあというような小吃店やステーキ店などが集まっていて、時が止まったようなムードを感じます。

IMG_5861

こういう小吃店が屋内にあるって、市場みたいでちょっと珍しい印象です。
このビルって全体的にアングラ感というか時代に取り残されにいってるみたいな独特の雰囲気があるよなあ。

IMG_5696

お店の数はそんなに多くありませんが、インド料理の店などもあって意外とバリエーションに富んでます。

IMG_5698

で、私がよく利用するのはこちらの「老山東」という老舗中国料理店。
これまで何度利用したかわからないくらいよく来ている。
この地下美食街の中では一番本格的で実力がありそうな店ではないかなと思う。
他の店で食べたことないので勝手なイメージに過ぎませんけどね。

IMG_5867

実家のような安心感系の店内。
来るたびに思うんだがここは店員の愛想がよい。
何回も来てるけどみんな動きに活力があって、「大丈夫かこの人」って思わせるようなフワフワした店員に当たったことが一度もない。
リピートしてる理由の一つにはそれもあるかもしれません。

IMG_5724

一番の看板メニューは「家常麺」という太麺を使用した牛肉麺だと思うが、水餃子も美味しい。
飲み物は「酸梅湯(梅ジュース)」のみというところにも老舗店っぽさを感じます。

IMG_5728

そしてこの店で特筆すべきなのが小菜。(たぶん全部40元)
だいたいどれも美味しいんですが、特に「涼粉」というマロニーみたいな麺の和え物がほんっっとに美味しくて必ず食べます。
それオンリーで食べに来たいと思うくらい美味しい。

FullSizeRender

調味料コーナーの充実ぶりも好き。
特製の「牛油」とか豆板醤とか酢とか無数に揃ってて、何をどの料理に使うのかはよくわからない。
まあ好きに使ってみたらいいんじゃないですかね…
小菜の涼粉には芝麻醬をたっぷりかけていただきます。

FullSizeRender

私は牛肉常家麺(180元)を注文。
その後ろは豬肉韭菜水餃(80元)。
水餃子が安すぎて不安になるレベルだが、もちもち肉汁たっぷりでウマすぎ。

IMG_5731

こちらは小菜の台式泡菜と涼粉。
涼粉やっぱりウマ〜〜!胡麻だれがめちゃくちゃニンニク効いてて癖になる味なんです。
泡菜にしてもしなしなになるまで漬かってて、他の店のより美味しいんだよな。
ここの店の小菜は絶品。

IMG_5735

調味料コーナーにはザーサイもあるので、好きなだけとって牛肉麺の中へ。
一食で1日分の塩分が摂れてそうな気がする。

IMG_5736

牛肉麺には柔らかく煮込んだ牛肉の塊がゴロゴロ入っています。
味もしっかり濃い目で自分好みの牛肉麺。
何を食べても安定感です。
そしてこれだけたらふく食べて一人300元いかないくらいっていうのがスゴイ。

IMG_5868

お腹いっぱいで地下を這い出、ついでに上階のゲーセンを冷やかしていくことにしました。(アラフォーの夫婦がゲーセンって…)
ショッピングフロアには日本のフィギュアや漫画を売っているお店の他、普通の靴屋や服飾店なども入っていて、全体的にはオタク度はいうほど高くないような。
売ってるものは別に特別というわけでもないんだが、建物の古さとかつくりがどこか「アジアの雑多な商業ビル」感を醸し出していて、特殊な空気が漂う場所だなと思う。
調べたら1973年開業だそうなので、もうすぐ50歳ということに…!
西門には同じく築50年くらいありそうな古めかしい建物は他にもたくさん残っていますが、現役でまだまだ普通に活気がある商業ビルで街のランドマークになっているという点でやはりここは特別だと思うので、これからも補修しながらこのままの姿で存続していってほしいですね。

IMG_5869

上階のゲーセンは、例の似非ミ◯ーのようなネズミキャラの店。
防疫で実名登録入場になってました。
一応素直に本名と電話番号を記入したけど、なんかに悪用されそうな気しかしなくて後々不安になったわ…やっぱり実名制って嫌だな。

IMG_5870

こういう音ゲーってガチ勢しかやっちゃいけないような敷居の高さを感じるのは私だけだろうか。
このバンバン叩くやつ、台湾ではすごく人気がある。

IMG_5871

ダーツとかもある。
すべてのゲームは両替した専用のコインで遊ぶシステムになってます。

IMG_5746

クレーンゲームの景品にハーゲンダッツ!
まあでもどうせ買った方が安くつくだろう…

IMG_5744

この自販機もなんかレトロ。
入ってる店や売ってるものは普通に現代的だが、建物のあちこちにノスタルジーの残り香がしてキュン。

ちなみにゾンビを撃つ系のゲームを1回だけ遊んでいきました。
ルールがわからなくてすぐに死にました。



↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村