西門の遠東百貨が建て替えとのこと。
台北で一番古いデパートだったなんて知りませんでした。
地下の美食街以外ぜんっぜん客がいなくてトイレ借りるのに重宝してたんだけど…今後西門エリアではどこでトイレ借りればいいんだ?




IMG_7480

さてさて。十分観光は無事終了しましたが、帰路で経由する瑞芳で軽く晩ごはんを食べていこうかということになりました。

IMG_6909

十分から區間車の列車に乗って瑞芳へ。 
ホームとの段差がえげつないですね。
反バリアフリー。 

IMG_7482

瑞芳に戻ってきました。

IMG_7483

そこまで激空腹というわけでもなかったので何か軽く食べられるものあるかなとGoogleマップで探したのですが、なんかピンと来るものがなく…
ぶらぶらしながら駅前の飲食店を物色していると、こんなお店を見つけた。

IMG_7484

ほう…神戸牛ですか。
こんな台湾の地方都市に神戸牛ステーキが食べられるお店があるだなんて思ってもみなかった。
兵庫県出身者としてこれは見逃せないですね。




IMG_7485

というわけで店内へ。
神戸牛レストランにしては薄汚いカジュアルな雰囲気です。
客層も子供連れが多い。
瑞芳の子供は高級志向なのかな。

FullSizeRender
 
メニューを拝見。
は…?280元…?
どんな仕入れルートを使ったら神戸牛がこんなに安く出せるんだろう。

IMG_6915

ステーキを注文するとドリンク、サラダ、パン、スープ、アイスが食べ放題。
コスパの鬼ですね。

IMG_6916

神戸牛レストランでサラダバーとは斬新な試みですね。
最初ドレッシングかと思って絞り出したボトルの中身がケチャップで焦りました。
この町には生野菜にケチャップをかけて食べる異常者がいるのかな。

IMG_6917

ガーリックトーストが超絶台湾味。
何なんだろうなあこの独特の油脂の風味…マズいわけではないんですけどね。本当に独特。

さて、いよいよステーキがやってきました。
台湾の地方都市のセルフ式神戸牛ステーキの実力、地元民がこの舌で正直レビューするわよ!



FullSizeRender

……

…………

_人人人人人人人人人人人人人_
  >  台式ステーキじゃねーか!!  
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
Y^Y^Y


知ってたけど‼︎
ほぼソースの味しかしないけど、それなりに美味しかったですよ。
しかし台式ステーキってどこで食べても同じような味・食感なのはなぜなんでしょう。
普通のステーキよりもなんかブニャッとしてるというか…何か特別な処理を通しているのだろうか。
普通のステーキを想像して食べるとナンカチガウ‼︎となるけど、そこがいいっていうファンも多いんだと思います。

IMG_7486

何が神戸やねん、というツッコミは肉と一緒に胃に流し、再び列車に乗り今度こそ台北に戻ります。
1日遊びまわって疲れたけど、充足感のある疲労感。

IMG_7487

停車位置が思いっきりずれてますね…
そんな細かいところは気にしないのが台湾人のいいところでもあり悪いところでもある。

IMG_6923

台北駅で友達と別れました。
なんか夫に手土産でも買っていってやろうかなと駅ホールをうろうろしていたら、最近流行(していると思われる)のガーリッククリームチーズパンが目に入った。
以前食べた高雄のお店のやつはまあまあだったけど、食べ比べてみるか。

IMG_6926

ハンバーガーみたいな包み紙ですね。
普通のやつを2個と明太子味を1個お買い上げ。
普通のやつは1個だけ買ったつもりだったのだが、なぜか2個買っていた。
台湾にいるとなぜかこういうことがよくある。(たぶん発音が悪いせい)

IMG_6929

前回食べたやつと見た目はほぼ同じですが、こちらの方がマーガリン臭さがなくて洗練された味に感じた。
クリームチーズも甘すぎないしたっぷり入ってて美味しい。
個人的にはこちらの店の方が好きだったかなあ。
並ばなくても買えるしな…



↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村