日本は昨日からゴールデンウィークですね。
去年に引き続き緊急事態宣言下での連休、皆様はどのようにお過ごしなのでしょうか。
来年のGWはいいかげん海外旅行行けるようになってるのだろうか。
ほんと世界は狂ったなあー。
まあ麻痺というかなんだかんだで今の生活に順応してきた感じもあるけど、とにかくライブと海外旅行に行きたいっていう、それだけです。
こうやって抑圧された1年を過ごし、この先もいつ行けるようになるかわからない状況が当分続くかもしれないと考えると、めっっちゃくちゃ行きたくなってくる。
もともと自分はライブも海外旅行もそんなに好きな方ではないと思っていたんですが、今は一人でロックフェスだってヨーロッパの知らない国だって行けちゃう気分ですよ。
まあ実際行けるようになったら「やっぱりいいわ」ってなるかもしれんが。



IMG_7506

さて、士林夜市に行ってきました。

IMG_7507

非常に混み合っております。

IMG_7509

廟の前の肉圓屋台、人気ですね。
肉圓って昔旅行で1回食べたっきりの食べ物だな…
日本人でこれ好きな人いるんか?

IMG_7510

エリンギ屋も相変わらず大行列してました。
数多の屋台グルメが割拠する士林夜市で焼きエリンギが天下を取れた理由って何なんだろう。

IMG_7392

いつも行列ができている基河路の老舗焼餅店。
看板には「士林焼餅」という店名が書いてありますが、Googleマップだとだいぶ店名が違うんだよな。
どっちが正しいんでしょうね。




IMG_7516


なんとなく胡椒餅が食べたくて、並んでみることにしました。

IMG_7515

最近リニューアルしたみたいで、店内がちょっと明るく清潔な感じになったような気がしないでもない。
明確な創業年はわかりませんがかなり老舗のお店だと思います。

もともとは南港にあった焼餅店の分店だったようですが、今はこちらは改名して別の店になってるみたいですね。
まあたぶん味は変わらんだろう。

FullSizeRender

「焼餅」店なので、別に胡椒餅が看板商品というわけでもないようです。
具が葱オンリーのものとか、小豆や糖蜜が入った甘い系のものもあります。

IMG_7513

人気店ゆえ店員の数が多い。
無数の餅を次から次に形成しては

IMG_7512

タンドールのような釜に貼り付けて焼いていく。

IMG_7514

そして袋へ詰めていく。手際の良い分業制。

IMG_7511

店員総動員で黙々と焼餅を作る姿、プロの仕事を感じます。

注文まではあっという間だったんですが、番号札をもらって胡椒餅を受け取るまでにかかった時間は20分
台湾あるあるですが10個とか大量に買っていく人がいて、焼き上がってもすぐになくなっていくんですよね。
何人家族なの?友達に配るの?どうしてそんなに友達多いの…?

IMG_7518

胡椒餅だけでは寂しいので、他にも屋台を物色。

IMG_7517

普段は微塵の興味もないが、士林夜市に来ると飲みたくなる愛玉檸檬。
買っていきましょう。

IMG_7385

いつもの牛肉ネギ巻き。
買っていきましょう。

IMG_7389

というわけで色々買い込み、ベンチに腰を落ち着けて宴開始DEATH!
ここの胡椒餅初めて食べました。
さすが焼餅の専門店というだけあって生地がウマッ。
サクサクかつモチモチで香ばしい。絶妙。

IMG_7390

かじった写真で失礼ながら…お肉もたっぷり入ってます。
香辛料の味もきつくないし、日本人好みそうな胡椒餅だと思いました。
自分が今までに食べた胡椒餅の中では上位にランクインするかも。
これは並んでも食べる価値あるぞ。

IMG_7388

愛玉で油を流し

FullSizeRender

また別の油を摂取。
この肉巻きも本当に美味しいです。
廟の筋にある似たような肉巻きのお店の方がいつも行列してて人気ですけど、私は断然こっちが好き。

我ながら士林夜市に来るたびいつもほぼ同じもの食べててつまらんなあ。
空腹は有限、失敗したくないから冒険したくないんですハイ!



↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村