台湾には日本のように律儀なご近所付き合いというものがない。(と私は思っている)
引越しの挨拶なんて絶対にしないし、同じマンションやアパートの隣同士でも会っても会釈する程度で関係はあっさりしている。
今住んでいる家ももう2年住んでいるが、一度もお向かいさんと顔を合わせたことがなく、どんな人達が住んでいるのかもはっきりしていなかった。
しかし数日前、偶然エレベーターで一緒になった子連れ夫婦が同じ階のボタンを押した。
うちのマンションは1フロアに2戸しかないので、間違いなくお向かいさんである。
相手も「あ〜向かいの」と気づき、「(子供に向かって)ほら、お向かいさんだよ。いつもうるさくしてごめんなさいって言いなさい。うちの子いつも大きな声出して迷惑でしょう、ごめんなさいね〜」と陽キャそうな奥さんが明るく話しかけてきた。
それに対し
「いえ大丈夫っす」(一言)
「…ッス」(視線は床)
会話、続かず、エレベーターの中、変な空気。
まあ私は外人なのでしょうがないというのもあるが、夫も軽い世間話の類ができないタイプ。
ご近所付き合いなんて考えたことがなかったけど、やれと言われたら私も夫も絶対ちゃんとできないなと思った。
日本に住んでたら「何やあのクソ感じ悪い夫婦」と噂されたりするのかもなあ。
台湾、生きやすいなあ…



IMG_7738

さて、食後に林森北路周辺をブラブラ。

IMG_7739

飲み屋や宴会レストランがたくさんで、道がギラッギラしてるよなこの辺は。

IMG_7740

香港を感じるムード。
宴会など縁がないけど、入ってみたい。

IMG_7741

あら?と思ったのは灯がついている老舗台湾料理店「青葉」の看板。
ちょっと前にコロナの影響で閉店したというニュースを見たけど…?

IMG_7645

普通に開いとるやん。
調べたところ、一時休業していてその後また復活したそうです。
コロナ以降度々同じようなことがあったんですけど、台湾のメディアは有名な飲食店が休業あるいは閉業となった場合、実際どちらなのかをはっきり確認せずに「名店が閉業!◯十年の歴史に幕!」などと仰々しく伝えていることがとても多いと思う。
もう今後はそれ系のニュースがあっても信じないッ!!

IMG_7743

塩味強めラーメンのおかげで喉がカラカラ…
なんか冷たくて甘いものが食べたいなあと思ってたらちょうど台湾スイーツのお店に出くわした。
入るぜ!!

IMG_7744

「清原」という店名らしい。
巨人とは関係ないと思います。



IMG_7651

かき氷とか仙草ゼリーとか、台湾伝統スイーツメニューが目白押し。
こういう台湾スイーツ店のメニューってめちゃくちゃ見にくいと思いませんか?
メニューの数と情報量が多すぎて、注文する時いつも「何が何だかわかんねえよ…!」とテンパってしまう。

IMG_7661_

ドリンクメニューもあるみたいです。
これを飲み物と呼べるのかどうかわからないけど…

FullSizeRender

メニューをじっくり見ていたら一生決まらないと思ったので、インスピレーションで仙草ゼリー系の「招牌一號(65元)」にしたらこれが大正解!
黒糖かき氷のベースに仙草ゼリー、緑豆、タピオカ、芋圓、タロイモペーストと台湾スイーツオールスターズがバランスよく盛り合わせられていて王道感すごい。
65元でこのボリュームってちょっとコスパ異常では…

FullSizeRender

コーヒーフレッシュをかけていただきます。
具材盛り盛りでめちゃくちゃ食べ応えあり。
かき氷もちゃんと味がして水っぽくなくて最後まで美味しく食べられました。
この内容だと鮮芋仙(類似店)だと90元くらいするはず…清原やるやんけ!!

台北のど真ん中にもまだまだ良心的なお店はあるもんだなあ。
中山で台湾スイーツをお求めならぜひ清原へ。



↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村