最近異常に暑い気がする。
冷房が全然効かないんですよね。
例年なら25度設定くらいなんですが、今は21度でも暑い。
気候、冷房の調子、自分の体温調節機能、おかしくなったのはどれだ…!

FullSizeRender

本日6月18日発表の台湾国内新規陽性者数は187人、死者21人。


FullSizeRender

FullSizeRender

ワクチン接種ですが、接種後死亡した人のニュースの影響か接種率に多少の影響が出ているようです。
昨日の台北の接種会場では、接種を受ける人が一人も現れないというところもあったとか…
17日までの時点で台湾国内でアストラゼネカ製ワクチンを接種した人は計127万3121人。
そのうち22万9566人が75歳以上の高齢者で、ワクチン接種後の死者は大半が高齢者。
確率としては非常に低いものの、3日間で11人が死亡という数のインパクトで皆かなり慎重になっているでしょうね。(本日18日の時点では累計25名が死亡とのこと)
それでもコロナにかかる方が怖いから打つよっていう高齢者ももちろん多いとは思いますがね。
また、本日24万回分のモデルナワクチンが台湾に到着予定だとのことです。





賈永婕という台湾の女性芸能人が募金活動を行い、「HFNC」という高度な医療機械を病院に300台以上寄贈したニュースが最近話題になっている。
彼女が寄贈を行った後、メンツのためというわけではないのだろうが、蔡英文総統のFacebook上で「政府もすでに同じ機械を購入済みで昨日一部が台湾に届いています」という告知がされたことにネット民が噛み付き、「いつもワンテンポ遅い」「民間の方が行動力がある」「ワクチンだって購入済みって言いながら全然届かない」などという政府への批判の声がコメント欄に殺到して大荒れしたという。
さらにはこの芸能人も「民進党政府を貶めるために寄贈したんだろ」「台湾人の分断を煽ってる」といった心ない批判を浴びるという事態に発展。
善意の行動が政治論争を巻き起こしてしまったと本人も困惑していたようだが、昨日なんと蔡英文総統から直にお礼の電話がかかってきたということ。
本人はタチの悪いいたずら電話だろうと思い、最初かかってきた電話を3回も切ってしまったという。
そりゃまさか総統から直にかかってくるとは夢にも思わんわな。

台湾のネットは常に藍綠(國民黨、民進黨)両方の工作部隊が激しい攻防を繰り広げていると言われており、外国人目で見ても明らかに偏ってんなーと思うコメントや記事を度々目にする。
この芸能人は分断を煽るななどと批判されたとのことだが、台湾ってそもそも元からきっちり二つに分かれてるし、その構図は永遠に不変という感じだよな。
夫の家族や今までに会った台湾人もほぼ皆明確にどちらかに属していて、中立的な立場の人があまりいない印象はある。
それでも普段は闘争などを起こさずに仲良く平和に暮らしているというのが自分的にはちょっと不思議なところ。



IMG_0117

この前、高級路線タイ料理チェーン店「瓦城」の前に何やら人だかりができていた。
今は店内飲食できないはずなのに何をやってんだ…?と思ったら、皆フードデリバリーの配達員みたいでした。
そんな人気なんかこの店。

FullSizeRender

と不思議に思っていたのだが、その後ちょうどニュースで同店が取り上げられていた。
どうやらオーダー殺到で料理の準備に時間がかかり、配達員を40分近く待たせるといった状況が各店で起こっているようです。
割引でもしてるんですかね。
「まだできてねえのか!」と配達員の怒号が飛び交うピリピリとした現場の様子が映し出されていた。
40分も待たされた挙句配達料は30元とか40元とかでしょ…?やってられないよなあ。
これは店が悪いですね。
ずっとある疑問なんだが、オーダーを受けて料理が作られた後、もし配達希望の配達員が一人も現れなかったとしたらそのオーダーってどうなってしまうんだろう?
店員が自ら自転車で運ぶとか…!?





IMG_9870

さて。
端午節の連休にカルフールに行ったんですが、連休以前にはぎっしりと並んでいた冷凍ちまきがものの見事に空っぽになっていた。
残っていたのは甘いちまき、そして「荷葉飯」という、ちまきではないがちまきのように葉っぱでご飯を包んだもの。
冷凍、しかもたった1個しか入ってないのに258元(約980円)という強気価格。
普通なら平民夫婦にとっては論外でしかない商品ですが、世は端午節の連休。
今年は遊びにも行けないしちまきくらいは食べておかねば、という義務感に苛まれた私は「この際高くても普通のちまきじゃなくてもいいから買っておかなきゃ」ととち狂い、薄れゆく理性の中でブツをカートに入れたのだった。
(結局この翌日に近所の伝統市場にてちまきは手に入ったのだが…)

IMG_9874

鮑魚干貝荷葉飯(あわび干し貝柱荷葉飯)ということで、高級そうな具材しか入ってないっていうわけだな。さすが258元。

IMG_0084

このように真空パックに入っていました。
かなりズッシリとして大きい。

IMG_0085

1個のカロリーは666kcal。
イルミナティとは関係ないとは思うがまさに悪魔的なカロリー。

IMG_0090

真空袋のまま30分ほど蒸して、できあがり。
でかいわー‼︎と思ったんですけど、すごく大きな葉っぱで二重に巻かれていて、実際のところこのボリューム感の3分の1くらいは葉っぱが占めていた。

IMG_0092

やけどしないように気をつけながら葉っぱをオープンすると、パッケージの写真とほぼ相違ない豪華なおこわが現れた。
あわび、貝柱、干し椎茸、銀杏、栗、タロ芋。
どの具材も新鮮な食感が残っていてめっちゃ美味しい。
餅米にもオイスターソースの味と葉っぱの香りが染み込んでいて味わい深い…美味すぎる。
お世辞抜きに高級レストランに負けない美味しさでした。
さすが1個258元なだけあるぜ…
想像を超えた美味しさだったのでこの出費にも後悔はまったくありませんね。本当だよ。

ちなみに荷葉というのは「蓮の葉」のことらしいです。
ちまきの葉っぱとはちょっと違う香りがしました。


IMG_0075

夜中、またしても野生を忘れた寝相のぽんぽ。
楽なのかこの格好?





↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村