夜中に頭痛がして眠れず、じっとしていたら吐きそうだったので家の中をぐるぐると歩き回っていたら、その間中ほあんばおが目をまん丸にしてずっとこっちを見ていた。
変な儀式だと思うよね…ごめんね……




FullSizeRender

本日7月14日発表の台湾国内新規陽性者数は17人、死者6人。




昨日突如流れた、衝撃のニュース。
台北駅地下の鳥人間のオブジェが撤去。

もともと台北當代藝術館が所有する作品で、製作者の意向により撤去することになったとのことですが…今年一くらいの衝撃を受けています私。
ニュースによると台北駅地下に設置されたのは今から11年前。
広大で複雑なくせに特に目印らしい目印がない台北駅地下で唯一その役割を果たしていたのが、この鳥人間だった。
自分も日台を往来し始めた最初の頃は、これを目印にしながら地下ダンジョンを攻略していった。
夫と台北駅で待ち合わせする時もいつもここだった。
シンプルにキモいし芸術的にどういう意図のあるオブジェなのかなんて気にかける人はほとんどいなかったとは思うが、鳥人間は間違いなく台北駅地下の象徴だった。
そこにあって当たり前の存在だったのに、いつまでもそこにあると思っていたのにーーこんな突然いなくなるなんて、悲しすぎるよ。
今の私はもう台北駅地下で道に迷うことはないが、私を含めた多くの人々のやり場のわからぬ未練の念は、鳥人間がいたあそこらへんを永遠に彷徨い続けることであろう。
ありがとう鳥人間、さようなら鳥人間、フォーエバー鳥人間。


FullSizeRender

昨日から娯楽施設が営業再開したりと一部の規制が解除されている台湾。
コンビニでも茶葉蛋や肉まんなどのホットスナックの販売が再開されたようで(全店舗ではないかもしれないが)、衛生のためセルフスタイルではなく店員が取るスタイルで販売しているようです。
コンビニ店員の仕事がまた増えたな。


FullSizeRender

現在までに台湾に到着しているワクチンはアストラゼネカが372万1100回分、モデルナが330万400回分。

FullSizeRender

そして明日15日には日本政府提供第3弾の分と、台湾自国購入分合わせて190万回分のアストラゼネカワクチンが台湾に到着。
昨日から18歳以上の人もワクチン接種「意向」登録(正式な予約ではなく予約前段階の申し込み)が始まっていますが、アストラゼネカを希望する人はどれくらいいるだろう。余らなければいいですがね。
私は台湾国産ワクチンに期待を寄せているんですが、日本が承認していないワクチンを打ったところで日本入国時の隔離は免除にならないのかなあ?
まあ入国規制も今後どう変化していくかわかりませんけどね…ほんといつ帰れるんだろう。
日本が恋しい気持ちは当然ある。
ただ、今のこの状況で面倒くさい手続きや出費をしてまで帰国する理由はない。
家族は元気だということだけ分かればいいし、友達もそんなおらんし、欲しいものはだいたい台湾でも買えるしね…
あれ…逆に今まで何のために帰国していたんだろう…?私は日本で…何をしていたの…?(薄れてきた日本の記憶)




FullSizeRender

さて、レトロな雰囲気が特徴的なドリンク店「鶴茶樓」に立ち寄りました。
中山の誠品の店舗でよく人だかりができているのを目にして人気なんやなあと思っていたこちらのお店、知らない間に家の近くにもオープンしてました。
台湾のチェーン店、人気の波に乗ると雨後の筍のごとく増えまくる。
紅茶を主戦力としているみたいですが、期間限定品の「楊枝甘露」がめっちゃ美味しそう。

IMG_0616

看板やロゴ、注文カウンターのデザイン、いちいちレトロでとても可愛い。
一人鍋の「這一鍋」などもそうだし、最近の飲食店はこういうレトロ台湾をモチーフにした店がちょっとトレンドになってるのかな。

IMG_0617

なんや可愛いのう。

IMG_0614

メニューはほぼ紅茶系の渋めなラインナップ。
読めない漢字が多い…注文難易度が高いでございますわね。(指させばええやろ)

IMG_0623

鶴頂紅茶(M)30元と、楊枝甘露75元を購入。
紅茶専門店ということで、楊枝甘露にも「紅茶ゼリー」が入っているようです。

IMG_0626

蓋までこんなにオシャレ!
デザイナーの本気。

IMG_0625

紅茶も濃くて美味しかったんですが、楊枝甘露が最強に美味い。
ここ1、2年くらいの流行なのか今の時期他のドリンク店でも時々楊枝甘露ドリンクを見かけますが、これは今までに飲んだことあるやつと比べて段違いに美味しかった。
フレッシュなマンゴーピューレとココナッツミルクが混ざり合っていて、ドロッドロなんです。(美味しそうに聞こえない)
要するに水っぽくなくて濃厚で、本当にデザートの楊枝甘露をそのまま飲んでいるみたいな満足感。
フルーツ感が強くてスムージーに近いものがありますね。
本当に美味しかった。2021年台湾楊枝甘露ドリンク戦争は鶴茶樓が王者に決定。
まあ今年は他の店のやつ飲んでないんやけどな…
 
来年以降もきっと夏の風物詩的にドリンク店のメニューに登場することと思いますので、台湾旅行が解禁になった際にはぜひお試しあれ。



↓クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村