台湾・穀潰しダイアリー

台湾グルメ、地方都市情報などを台湾から発信。 たまに絵日記、ネコ。

台湾・穀潰しダイアリー イメージ画像

結婚する前の話

ついにこの日がやってきた、と思ったか思わなかったかは今となっては覚えていない。2015年初秋。台湾でのワーキングホリデーを終えて日本に帰国していた私はその日、神戸のステーキ店にいた。テーブルを囲んでいるのは私の他、私の両親、ゴリ男、そしてゴリ男の父。私とゴリ
『第34話 顔合わせ』の画像

2014年。私はワーキングホリデービザを取得し、1年間滞在の予定で台湾にいた。前回の長期滞在では止む無く魔境(ゴリ男の実家)での生活を強いられたが、今度こそはゴリ男が借りているアパートを生活拠点にするつもりで来ていた。しかし世の定めとは非情なもので、そのアパート
『第33話 山猫』の画像

~前回までのあらすじ~時は2013年。ゴリ男(現在の夫)と交際2年目の私は台湾に2ヶ月間長期滞在することに。その間家族が留守中のゴリ男の実家で寝泊まりさせてもらうことになったのだが、そこは途方もなく散らかり、強烈な犬の臭いが充満する悪夢の館だった。呆然と立ち尽く
『第32話 衝撃・ブリーダーの家(後)』の画像

ゴリ男との交際期間も満2年となった2013年初夏。 私は謎の機械測定の仕事を辞め、ソーセージを売っていた。 とあるイベントでの売り子の短期バイトは効率的にまとまった賃金を稼げる点では申し分なかったが、床に落としたソーセージを炙って客に出す、平気で産地を偽るなど
『第31話 衝撃・ブリーダーの家(前)』の画像

ゴリ男との出会いから1年半ほどが経った。澎湖島観光を含む台湾旅行の後、私は再び日本へ戻り謎の機械の謎の数値計測というミステリアスな仕事を続け、あっという間に月日は流れた。この頃のゴリ男とのコミュニケーションツールはスカイプでのテレビ電話が主流で、毎週末に時
『第30話 ナッツ』の画像

↑このページのトップヘ